このディレクトリの索引
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1320365280/68
#  [1] 授業単元:プログラミング入門  
#  [2] 問題文:整数型の要素を最大10個格納できる配列を宣言する。 
#  添え字が偶数の要素として2、添え字が奇数の要素として3を格納し、 
#  2 3 2 3 2 3 2 3 2 3の形式で出力せよ。 
#  

'整数型の要素を最大10個格納できる配列を宣言する。添え字が偶数の要素として2、添え字が奇数の要素として3を格納し、2 3 2 3 2 3 2 3 2 3の形式で出力せよ。' :-
        '整数型の要素を最大10個格納できる配列を宣言する'(L),
        '添え字が偶数の要素として2、添え字が奇数の要素として3を格納し'(L),
        '2 3 2 3 2 3 2 3 2 3の形式で出力せよ'(L).

'整数型の要素を最大10個格納できる配列を宣言する'(L) :-
        length(L,10).

'添え字が偶数の要素として2、添え字が奇数の要素として3を格納し'(L) :-
        findall(_値,(
                    append(L0,[_値|_],L),
                    '添え字が偶数の要素として2、添え字が奇数の要素として3を'(L0,_値)),
                L).

'添え字が偶数の要素として2、添え字が奇数の要素として3を'(L0,2) :-
        append(L1,L2,L0),
        length(L1,Len),
        length(L2,Len),!.
'添え字が偶数の要素として2、添え字が奇数の要素として3を'(L0,3) :-
        append(L1,[_|L2],L0),
        length(L1,Len),
        length(L2,Len).

'2 3 2 3 2 3 2 3 2 3の形式で出力せよ'(L) :-
        concat_atom(L,' ',S),
        writef('%t\n',[S]).