このディレクトリの索引

# 出典 :: C/C++の宿題片付けます 161代目 #983 # [1] 授業単元:プログラミング基礎I # [2] 問題文(含コード&リンク): # 入力したDNA塩基配列中にある塩基 t, c, a, gそれぞれの個数をカウントするプログラムを作成せよ. # # 【実行例】 # % ./a.out # tataatccg ← 入力し,リターンを押して ^D # Thymine (t) : 3 # Cytosine (c) : 2 # Adenine (a) : 3 # Guanine (g) : 1 # % # '入力したDNA塩基配列中にある塩基 t, c, a, gそれぞれの個数をカウントするプログラムを作成せよ.' :- '入力したDNA塩基配列中にある塩基 t, c, a, gそれぞれの個数をカウントする'. '入力したDNA塩基配列中にある塩基 t, c, a, gそれぞれの個数をカウントする' :- 入力したDNA塩基配列中にある(_DNA塩基ならび), '塩基 t, c, a, gそれぞれの個数をカウントする'(_DNA塩基ならび,0,0,0,0,_t,_c,_a,_g), writef('Thymine (t) : %w\nCytoshine (c) : %w\nAdenine (a) : %w\nGuanime (g) : %w\n',[_t,_c,_a,_g]). 入力したDNA塩基配列中にある(_DNA塩基ならび) :- 行入力(_行), atom_chars(_行,_DNA塩基ならび). '塩基 t, c, a, gそれぞれの個数をカウントする'([],_t,_c,_a,_g,_t,_c,_a,_g). '塩基 t, c, a, gそれぞれの個数をカウントする'([_塩基|R],_t_1,_c_1,_a_1,_g_1,_t,_c,_a,_g) :- 塩基の集計欄に加算(_塩基,_t_1,_c_1,_a_1,_g_1,_t_2,_c_2,_a_2,_g_2), '塩基 t, c, a, gそれぞれの個数をカウントする'(R,_t_2,_c_2,_a_2,_g_2,_t,_c,_a,_g). 塩基の集計欄に加算(t,_t_1,_c,_a,_g,_t,_c,_a,_g) :- succ(_t_1,_t). 塩基の集計欄に加算(c,_t,_c_1,_a,_g,_t,_c,_a,_g) :- succ(_c_1,_c). 塩基の集計欄に加算(a,_t,_c,_a_1,_g,_t,_c,_a,_g) :- succ(_a_1,_a). 塩基の集計欄に加算(g,_t,_c,_a,_g_1,_t,_c,_a,_g) :- succ(_g_1,_g). 行入力(_行) :- read_line_to_codes(user_input,Codes), atom_codes(_行,Codes).