このディレクトリの索引

# 出典 :: #420 # [1]c言語 # [2]5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示するプログラムを作成せよ(原文ママ) # [3.1]OS:fedora17 # [3.2]gcc 4.7.2 # [3.3]C # [4]無期限 # [5]なし # # '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示する' :- write(' 1 2 3 4 5'), '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示する'([],[_,_,_,_,_,_]),!. '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示する'([_,_,_,_,_],[_,_,_,_,_,_]) :- !. '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示する'(L1,L2) :- '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示して行く'(L1,L2). '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示して行く'(L1,[_,_,_,_,_,_]) :- '次の行に行く'(L1),!. '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示して行く'(L1,L2) :- '行を表示した後に残りの5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示する'(L1,L2). '次の行に行く'(L1) :- length([_|L1],N), writef('\n%w ',[N]), '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示する'([_|L1],[_]). '行を表示した後に残りの5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示する'(L1,L2) :- 行を表示した後に(L1,L2), '5進数のかけ算九九(五五?)の表を画面に表示する'(L1,[_|L2]). 行を表示した後に(L1,L2) :- findall(L2,member(L,L1),LL), flatten(LL,L3), 表示(L3). 表示(L) :- 表示(L,[],L1,L2), length(L1,N1), length(L2,N2), writef('%w%w ',[N1,N2]). 表示([_,_,_,_,_|R1],L1,A,B) :- 表示(R1,[_|L1],A,B). 表示(L2,L1,L1,L2).