このディレクトリの索引
#  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1357748713/477
#  [1] 授業単元:c++
#  [2] 問題文(含コード&リンク):不特定多数名分のローマ字名、漢字名、番号、得点が記入されたデータファイル(seiseki.txt)から、ローマ字名を入力してデータファイル内の情報を検索するプログラムを作成してください。
#  検索の結果として、該当者が居る場合画面にその情報(ローマ字名、漢字名、番号、得点)を表示し、なおかつその情報が記載された新しいファイル(kekka.txt)が生成されるようにしてください。また、該当者が居ない場合はその旨を表示するようにしてください。
#  [3] 環境
#   [3.1] OS: windows7
#   [3.2] コンパイラ名とバージョン: Borland C++ 5.5.1
#   [3.3] 言語:C++
#  [4] 期限: 2013/2/1
#  [5] その他の制限: 入出力の方法、変数、四則演算、分岐、繰り返し、関数、文字の出入力、文字列、構造体、ファイル処理の範囲内でお願い致します。

'不特定多数名分のローマ字名、漢字名、番号、得点が記入されたデータファイル(seiseki.txt)から、
ローマ字名を入力してデータファイル内の情報を検索するプログラムを作成してください。
検索の結果として、該当者が居る場合画面にその情報(ローマ字名、漢字名、番号、得点)を表示し、
なおかつその情報が記載された新しいファイル(kekka.txt)が生成されるようにしてください。
また、該当者が居ない場合はその旨を表示するようにしてください。' :-
        '不特定多数名分のローマ字名、漢字名、番号、得点が記入されたデータファイル(seiseki.txt)から、
ローマ字名を入力して、データファイル内の情報を検索する'(_検索結果,_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点),
        '検索の結果として、該当者が居る場合、画面にその情報(ローマ字名、漢字名、番号、得点)を表示し、
なおかつその情報が記載された新しいファイル(kekka.txt)が生成されるようにしてください。
また、該当者が居ない場合はその旨を表示する'(_検索結果,_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点).

'不特定多数名分のローマ字名、漢字名、番号、得点が記入されたデータファイル(seiseki.txt)から、
ローマ字名を入力して、データファイル内の情報を検索する'(_検索結果,_入力されたローマ字名,_漢字名,_番号,_得点) :-
        ローマ字名を入力して(_入力されたローマ字名),
        '不特定多数名分のローマ字名、漢字名、番号、得点が記入されたデータファイル(seiseki.txt)から、
ローマ字名を入力して、データファイル内の情報を検索する'(_入力されたローマ字名,_検索結果,_漢字名,_番号,_得点).

ローマ字名を入力して(_ローマ字名) :-
        write('検索するローマ字名を入力してください : '),
        get_line(_ローマ字名).

'不特定多数名分のローマ字名、漢字名、番号、得点が記入されたデータファイル(seiseki.txt)から、
ローマ字名を入力して、データファイル内の情報を検索する'(_入力されたローマ字名,該当者が居る,_漢字名,_番号,_得点) :-
        get_split_lines('seiseki.txt',[' ',','],LL),
        member([_入力されたローマ字名,_漢字名,_番号,_得点],LL).
'不特定多数名分のローマ字名、漢字名、番号、得点が記入されたデータファイル(seiseki.txt)から、
ローマ字名を入力して、データファイル内の情報を検索する'(_,該当者が居ない,_,_,_).

'検索の結果として、該当者が居る場合、画面にその情報(ローマ字名、漢字名、番号、得点)を表示し、
なおかつその情報が記載された新しいファイル(kekka.txt)が生成されるようにしてください。
また、該当者が居ない場合はその旨を表示する'(該当者が居る,_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点) :-
        '画面にその情報(ローマ字名、漢字名、番号、得点)を表示し'(_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点),
        'なおかつその情報が記載された新しいファイル(kekka.txt)が生成される'(_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点).
'検索の結果として、該当者が居る場合、画面にその情報(ローマ字名、漢字名、番号、得点)を表示し、
なおかつその情報が記載された新しいファイル(kekka.txt)が生成されるようにしてください。
また、該当者が居ない場合はその旨を表示する'(該当者が居ない,_,_,_,_) :-
        write('該当者はいません\n').

'画面にその情報(ローマ字名、漢字名、番号、得点)を表示し'(_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点) :-
        writef('%t %t %t %t\n',[_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点]).

'なおかつその情報が記載された新しいファイル(kekka.txt)が生成される'(_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点) :-
        '新しいファイル(kekka.txt)が生成される'(Outstream),
        writef(Outstream,'%t %t %t %t\n',[_ローマ字名,_漢字名,_番号,_得点]),
        close(Outstream).

'新しいファイル(kekka.txt)が生成される'(Outstream) :-
        open('kekka.txt',write,Outstream).