このディレクトリの索引
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1364700745/408
#  
#  働き蟻の8割はまともだが2割は馬鹿、しかもその2割を駆除すると残りの8割の中の2割が新しく馬鹿になるという 
#  結論:駆除しても無駄 
# 
# 

'働き蟻の8割はまともだが2割は馬鹿、しかもその2割を駆除すると残りの8割の中の2割が新しく馬鹿になるという'(_働き蟻,_駆除対象の馬鹿,_まともな働き蟻) :-
        '働き蟻の8割はまともだが2割は馬鹿'(_働き蟻,_駆除対象の馬鹿_1,_まともな働き蟻_1),
        'しかもその2割を駆除すると残りの8割の中の2割が新しく馬鹿になるという'(_駆除対象の馬鹿_1,_まともな働き蟻_1,_駆除対象の馬鹿,_まともな働き蟻).

'しかもその2割を駆除すると残りの8割の中の2割が新しく馬鹿になるという'(_駆除対象の馬鹿,_まともな働き蟻,_駆除対象の馬鹿,_まともな働き蟻).
'しかもその2割を駆除すると残りの8割の中の2割が新しく馬鹿になるという'(_,_まともな働き蟻,_駆除対象の馬鹿,_まともな働き蟻) :-
        '2割が新しく馬鹿になる'(_まともな働き蟻,_2割が新しく馬鹿になった働き蟻),
        '働き蟻の8割はまともだが2割は馬鹿、しかもその2割を駆除すると残りの8割の中の2割が新しく馬鹿になるという'(_2割が新しく馬鹿になった働き蟻,_駆除対象の馬鹿,_まともな働き蟻).

'働き蟻の8割はまともだが2割は馬鹿'(_働き蟻,_駆除対象の馬鹿,_まともな働き蟻) :-
        働き蜂の個体数(_働き蜂,_働き蜂の個体数),
        馬鹿順に整列する(_働き蟻,_馬鹿順に整列した働き蟻),
        働き蟻の8割はまともだが(_馬鹿順に整列した働き蟻,_働き蟻の個体数,_まともな働き蟻),
        '2割は馬鹿'(_馬鹿順に整列した働き蟻,_働き蟻の個体数,_駆除対象の馬鹿).

働き蟻の8割はまともだが(_馬鹿順に整列した働き蟻,_働き蟻の個体数,_まともな働き蟻) :-
        _働き蟻の8割の個体数 is truncate(_働き蟻の個体数 * 0.8 + 0.49),
        length(_まともな働き蟻,_働き蟻の8割の個体数),
        append(_,_まともな働き蟻,_馬鹿順に整列した働き蟻).

'2割は馬鹿'(_馬鹿順に整列した働き蟻,_働き蟻の個体数,_駆除対象の馬鹿) :-
        _働き蟻の2割の個体数 is truncate(_働き蟻の個体数 * 0.2 + 0.51),
        length(_駆除対象の馬鹿,_働き蟻の2割の個体数),
        append(_駆除対象の馬鹿,_,_馬鹿順に整列した働き蟻).


働き蟻の個体数(_働き蟻,_働き蟻の個体数) :-
        length(_働き蟻,_働き蟻の個体数).

馬鹿順に整列する(_働き蟻,_働き蟻) :-
        馬鹿とまともな働き蟻とは実は差がない.

馬鹿とまともな働き蟻とは実は差がない.

'2割が新しく馬鹿になる'(_まともな働き蟻,_2割が新しく馬鹿になった働き蟻) :-
        _まともな働き蟻 = _2割が新しく馬鹿になった働き蟻.