このディレクトリの索引
#  [1] 授業単元:情報処理概論 
#  [2] 問題文(含コード&リンク):0から99の乱数を使って6×6ビンゴの表を作成しなさい。 
#  [3] 環境 
#   [3.1] OS: WindowsXP 
#   [3.2] コンパイラ名とバージョン:BorlandC++ 
#   [3.3] 言語:C++ 
#  [4] 期限: 10月30日まで 
#  [5] その他の制限:   
#  よろしくお願いします

'0から99の乱数を使って6×6ビンゴの表を作成しなさい。'(_ビンゴの表) :-
        findall(L,(
                    between(1,6,_),
                    length(L,6)),
                _ビンゴの表),
        flatten(_ビンゴの表,_重複のないリスト),
        '0から99の乱数を使って値を埋める'([],_重複のないリスト).

'0から99の乱数を使って値を埋める'(_重複のないリスト,_重複のないリスト) :- !.
'0から99の乱数を使って値を埋める'(L,_重複のないリスト) :-
        _乱数 is random(100),
        \+(member(_乱数,L)),
        '0から99の乱数を使って値を埋める'([_乱数|L],_重複のないリスト).
'0から99の乱数を使って値を埋める'(L,_重複のないリスト) :-
        '0から99の乱数を使って値を埋める'(L,_重複のないリスト).