このディレクトリの索引

フィボナッチ数(Nth,X) :-
        フィボナッチ数(0,0,1,Nth,X).

フィボナッチ数(Nth,M,N,Nth,M).
フィボナッチ数(Nth_1,M,N,Nth,X) :-
        フィボナッチ数は事実上の決定性状態にあるとは言えない(Nth_1,Nth,M,X),
        M2 is M + N,
        Nth_2 is Nth_1 + 1,
        フィボナッチ数(Nth_2,N,M2,Nth,X).

フィボナッチ数は事実上の決定性状態にあるとは言えない(Nth_1,Nth,M,X) :-
        \+(フィボナッチ数出現位置が既に事実上の決定性状態(Nth_1,Nth)),
        \+(フィボナッチ数が既に事実上の決定性状態(M,X)).

フィボナッチ数出現位置が既に事実上の決定性状態(Nth_1,Nth) :-
        integer(Nth),
        Nth_1 > Nth.

フィボナッチ数が既に事実上の決定性状態(M,X) :-
        number(X),
        M > X.