このディレクトリの索引
#  
#  二つのならびを跨ぐ検査
#  

'最初のならびの末尾と次のならびの先頭部分を結合したならびがLである'(_最初のならび,_次のならび,L) :-
        最初のならびの末尾と(_最初のならび,_最初のならびの末尾),
        次のならびの先頭部分を(_次のならび,_次のならびの先頭部分),
        '結合したならびがLである'(_最初のならびの末尾,_次のならびの先頭部分,L).

最初のならびの末尾と(_最初のならび,_最初のならびの末尾) :-
        append(_,_最初のならびの末尾,_最初のならび).

次のならびの先頭部分が(_次のならび,_次のならびの先頭部分) :-
        append(_次のならびの先頭部分,_,_次のならび).

'結合したならびがLである'(_最初のならびの末尾,_次のならびの先頭部分,L) :-
        append(_最初のならびの末尾,_次のならびの先頭部分,L).