このディレクトリの索引
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1309076891/732
#  【 課題 】超初心者なので理解できない点がありましたらすみません。  
#  以下のイベント処理を行うアプレット作成をしたいと思っています。 
#  (インターフェースは無題.jpgを参照)  
#   
#  1、アプレットを起動すると「単語<tab>数字列」の組み合わせが 
#  格納されているテキストindex.txtを読み込み 
#  数字列の長さが最長〜9位までの単語(二字熟語〜四字熟語に限定する) 
#  をコンポーネントのボタンのラベルに格納していき表示させる。 
#  (どのボタンのラベルに単語を格納するかは自由)  
#                                                                                               
#  2、ボタンを押すとラベル(単語)に 
#  対応した数列をindex.txtから検索して見つけ 
#  その数列をテキストファイルに出力する。  
#                                                                                                               
#  【 形態 】Applet  
#  【 GUI  】AWTのみ  
#  【 期限 】1月22日  
#  【 Ver  】java version "1.7.0_02"  
#  【 補足 】なし  
#  無題.jpg(現在のアプレット)  
#  http://ime.nu/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2542721.jpg.html  
#  index.txt(「単語<tab>数字列」の組み合わせが入っているテキストファイル)  
#  http://ime.nu/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2542722.txt.html  
#  NounFreq.java(現在のアプレットを表示させているソースコード)  
#  http://ime.nu/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2542718.java.html  
#  よろしくお願いします。  
#   
#   
# 
# 

'「単語<tab>数字列」の組み合わせが格納されているテキストindex.txtを読み込み数字列の長さが最長〜9位までの単語(二字熟語〜四字熟語に限定する)を表示する' :-
        '「単語<tab>数字列」の組み合わせが格納されているテキストindex.txtを読み込み'(LL),
        '数字列の長さが最長〜9位までの単語(二字熟語〜四字熟語に限定する)を'(_単語ならび),
        表示する(_単語ならび).

'「単語<tab>数字列」の組み合わせが格納されているテキストindex.txtを読み込み'(LL) :-
        get_split_lines('index.txt',[','],LL).


'最長〜9位までの単語(二字熟語〜四字熟語に限定する)を'(LL,_単語ならび) :-
        要素数で逆順に整列して(LL,LL4),
        '最長〜9位までの'(LL4,_単語ならび),
        単語を表示する(_単語ならび).

要素数で逆順に整列して(LL,LL4) :-
        findall([_要素数,_単語],(
                    member([_単語|R],LL),
                    length(R,_要素数)),
                LL2),
        sort(LL2,LL3),
        reverse(LL3,LL4).

'最長〜9位までの'(LL4,_単語ならび) :-
        length(L0,9),
        append(L0,_,LL4).

'単語を表示する'(_単語ならび) :-
        append(_,[[_,_単語]|R],_単語ならび),
        writef('%t\n',[_単語]),
        R = [].