このディレクトリの索引
#  
#  出典 :: 日本色研事業株式会社
#  


加法混色の種類(同時加法混色,_同時加法混色) :-
        同時加法混色(_同時加法混色).
加法混色の種類(並置加法混色,_並置加法混色) :-
        並置加法混色(_並置加法混色).
加法混色の種類(継時加法混色,_継時加法混色) :-
        継時加法混色(_継時加法混色).
加法混色の種類(中間混色,_中間混色) :-
        中間混色(_中間混色).


同時加法混色('混色を大きく分けると減法混色と加法混色とに分けられますが、加法混色、つまり光の混色では以下のように、いくつかの種類が存在します。').

並置加法混色('織物の縦糸と横糸による混色のように小さな点を並べることによる混色で、混ざりあった色の明るさは混色するもとになった個々の色の平均の明るさになります。カラーテレビの混色原理がこれにあたります。').

継時加法混色('時間の経過とともに眼に入ってくる色光を変えることによって混色する方法で、複数の色で塗り分けた円盤を高速で回転させるとこのような混色になります。回転円盤による混色では回転による混色であることから回転混色ともいいます。この方式で混色された色の明るさは、並置加法混色と同様にもとの色の平均の明るさになります。').

中間混色('並置加法混色と継時加法混色は、同様に混色された色の明るさが混色するもとの色の平均の明るさになるため、これらは総称して中間混色とも呼ばれます。').