このディレクトリの索引


ならびをn個切り出す(_ならび,_m要素目から,_n個,_切り出されたならび) :-
        length([_|L1],_m要素目から),
        append(L1,_切り出されたならび,_,_ならび),
        length(_切り出されたならび,_n個).

ならびをm要素目からn要素目まで切り出す(_ならび,_m要素目から,_n要素目まで,_切り出されたならび) :-
        length([_|L1],_m要素目から),
        length(L2,_n要素目まで),
        append(L1,_切り出されたならび,L2),
        append(L1,_切り出されたならび,_,_ならび).