このディレクトリの索引

二文字以上の同一文字文字列(_文字列,_前文字列,_同一文字文字列,_後文字列) :- 二文字以上の同一文字文字列(_文字列,S,R,_同一文字文字列,_同一文字), 同一文字と異なった文字で接する前文字列と後文字列(_文字列,S,R,_同一文字,_前文字列,_後文字列). 二文字以上の同一文字文字列(_文字列,S,R,_同一文字文字列,_同一文字) :- 二文字以上の(_文字列,S,R,_同一文字文字列), 同一文字文字列(_同一文字文字列,_同一文字). 二文字以上の(_文字列,S,R,_同一文字文字列) :- sub_atom(_文字列,S,_文字数,R,_同一文字文字列), _文字数 > 1. 同一文字と異なった文字で接する前文字列と後文字列(_文字列,S,R,_同一文字,_前文字列,_後文字列) :- 前文字列と後文字列(_文字列,S,R,_前文字列,_後文字列), 同一文字と異なった文字で接する(_前文字列,_後文字列,_同一文字). 前文字列と後文字列(_文字列,S,R,_前文字列,_後文字列) :- sub_atom(_文字列,0,S,_,_前文字列), sub_atom(_文字列,_,R,0,_後文字列). 同一文字と異なった文字で接する(_前文字列,_後文字列,_同一文字) :- 前文字列の最後の文字は同一文字ではない(_前文字列,_同一文字), 後文字列の最初の文字は同一文字ではない(_後文字列,_同一文字). 前文字列の最後の文字は同一文字ではない(_前文字列,_同一文字) :- \+(sub_atom(_前文字列,_,1,0,_同一文字)). 後文字列の最初の文字は同一文字ではない(_後文字列,_同一文字) :- \+(sub_atom(_後文字列,0,1,_,_同一文字)). 同一文字文字列(_文字列,_同一文字) :- 標本となる同一文字を得る(_文字列,_同一文字), 全ての文字列中の文字は同一文字と一致する(_文字列,_同一文字). 標本となる同一文字を得る(_文字列,_同一文字) :- sub_atom(_文字列,0,1,_,_同一文字). 全ての文字列中の文字は同一文字と一致する(_文字列,_同一文字) :- forall(sub_atom(_文字列,_,1,_,_文字),_文字 = _同一文字).