このディレクトリの索引

http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1258158172/735 
#  [1] 授業単元:プログラミング演習 
#  [2] 問題文: 
#    http://ime.nu/kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/1023 
9.txt 
# 
# 1. 
# 元金[円]と年利[%]と預金年数[年]をキーボードから入力させ、満期の元利合計を表示 
する 
# プログラムsmp8-12.cを作成、コンパイル、実行しなさい。 
# (以下の実行結果を参照にして) 
# その際、元金、年利、預金年数を引数として元利合計を求める関数clac_pandi()を作 
成 
# 利用すること(clac_pandiでは画面表示不可とする)。 
# なお、利息は複利で計算し、毎年度の利息の円単位未満は切捨てること。 
# 
# 元金[円]を入力してください : 3613 enter↓ 
# 年利[%]を入力してください   : 9.6  enter↓ 
# 預金年度を入力してください : 21 enter↓ 
# 3613円を年利9.600000%で21年間預金すると、24734円になります。 

元利合計(M,_利率,_借入金,_元利合計) :- 
    元利合計(1,M,_利率,_借入金,_元利合計). 

元利合計(N,M,_利率,_元利合計,_元利合計) :- N > M. 
元利合計(N,M,_利率,_元利合計1,_元利合計) :- 
    N =< M, 
    _元利合計2 is _元利合計1 + floor(_元利合計1 * _利率), 
    N2 is N + 1, 
    元利合計(N2,M,_利率,_元利合計2,_元利合計).