このディレクトリの索引
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1263824755/336
#  [1] 授業単元: 情報処理B 
#  [2] 問題文(含コード&リンク): http://ime.nu/kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/10463.txt 
#  
# ★課題1★ 
# キーボードから(標準入力から)1つの十進数表現の正の整数を受け取って、
# その数が3の倍数かまたは各桁の数字のいづれかに3が入っている数ならば
# 画面に(標準入力に)YES、そうでなければ、NOと出力せよ。与えられた条件を
# 判定する部分はmain関数とは別の関数にしてmain関数から呼ぶこと。
# グローバル変数の使用は禁止。 

'キーボードから(標準入力から)1つの十進数表現の正の整数を受け取って、その数が3の倍数かまたは各桁の数字のいづれかに3が入っている数ならば画面に(標準入力に)YES、そうでなければ、NOと出力せよ' :-
        'キーボードから(標準入力から)1つの十進数表現の正の整数を受け取って'(_正の整数),
        'その数が3の倍数かまたは各桁の数字のいづれかに3が入っている数ならば画面に(標準入力に)YES、そうでなければ、NOと出力せよ'(_正の整数).

'その数が3の倍数かまたは各桁の数字のいづれかに3が入っている数ならば画面に(標準入力に)YES、そうでなければ、NOと出力せよ'(_正の整数) :-
        0 is _正の整数 // 3,
        write('YES\n'),!.
'その数が3の倍数かまたは各桁の数字のいづれかに3が入っている数ならば画面に(標準入力に)YES、そうでなければ、NOと出力せよ'(_正の整数) :-
        number_chars(_正の整数,L),
        append(_,[3|R],L),
        write('YES\n'),!.
'その数が3の倍数かまたは各桁の数字のいづれかに3が入っている数ならば画面に(標準入力に)YES、そうでなければ、NOと出力せよ'(_正の整数) :-
        write('NO\n'),!.