このディレクトリの索引
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1269438098/295
#  [1] 授業単元: プログラミング 
#  [2] 問題文(含コード&リンク):  
#  http://ime.nu/kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/10573.c 
#  http://ime.nu/kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/10574.txt 
#   
#  番号 名前 取得資格(1,0で表記)という書式の 
#  txtファイルをfscanfで読み込んで、取得資格文字列に1が1つでも含まれる行を出力する。 
#  (省略しているが、このプログラムより上に出力されたものと文字を合わせるため、 
#  取得資格文字列の出力は1文字づつ間にスペースを空ける) 
#  上のソースファイルで実行すると、途中で止まってしまいますがどこが間違ってますか? 
#   
#   

txtファイルをfscanfで読み込んで、取得資格文字列に1が1つでも含まれる行を出力する(_txtファイル) :-
      txtファイルをfscanfで読み込んで(_txtファイル,L),
      取得資格文字列に1が1つでも含まれる行を出力する(L).

txtファイルをfscanfで読み込んで(_txtファイル,L) :-
      get_split_lines(_txtファイル,[' '],L).

取得資格文字列に1が1つでも含まれる行を出力する([]) :- !.
取得資格文字列に1が1つでも含まれる行を出力する([[_番号,_名前,_取得資格文字列]|R]) :-
      split(_取得資格文字列,[','],_取得資格指標ならび),
      '1が1つでも含まれる'(_取得資格指標ならび),
      取得資格文字列の出力は一文字づつ間にスペースを空ける(_取得資格指標ならび,' ',_取得資格表示文字列),
      write_formatted('%t %t %t\n',[_番号,_名前,_取得資格表示文字列]),
      取得資格文字列に1が1つでも含まれる行を出力する(R),!.
取得資格文字列に1が1つでも含まれる行を出力する([_|R]) :-
      取得資格文字列に1が1つでも含まれる行を出力する(R),!.

'1が1つでも含まれる'(L) :- member(1,L),!.

取得資格文字列の出力は一文字づつ間にスペースを空ける(_取得資格指標ならび,_取得資格表示文字列) :-
      concat_atom(_取得資格指標ならび,' ',_取得資格表示文字列).