このディレクトリの索引
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1274827528/705
#  [1] 授業単元:オブジェクト指向プログラミング 
#  [2] 問題文(含コード&リンク):四則演算の記号の個数を入力すると、その個数に合わせた 
#                 文字列を表示するようにしなさい。 
#  

:- op(750,fx,(::)).
:- op(350,fx,(``)).
:- op(340,fx,(`)).
:- op(300,fx,(#)).
%%%%%% 以上のオペレータ定義はシステムの初期化時に実行されている %%%%%%%

四則演算の記号の個数を入力すると、その個数に合わせた文字列を表示する :-
        `` 記号の個数を入力,
        findall(N :: `A,(member(A,[+,-,*,/]),` [A,(:)],# N),L),
        call_all(L).

%%%%%% ただし、以下の定義があるものとする %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 

N :: P :- for(1,M,N),call(P),M=N.

`` A :- write_formatted('%t\n',[A]).

` L :- list(L),(member(A,L),write(A),fail;true),!.

` A :- \+(list(A)),write(A).

# N :- get_integer(N).