このディレクトリの索引

# 出典 :: C/C++の宿題片付けます 136代目 #918 # [1] 授業単元:Cプログラミング演習 # [2] 問題文(含コード&リンク): # 問題1:文字列"Computer1Programing2Communication3Electro4"を、"test.txt"に書き込むプログラムを作成せよ。 # 問題2:ファイル"test.txt"から文字列を読み込み、並びを逆にしてファイル"sample.txt"に出力するプログラムを作成せよ。("test.txt"は問題1で作成したものを使用すること。) # 問題3:ファイル"sample.txt"から大文字だけを画面に表示させるプログラムを作成せよ。("sample.txt"は問題2で作成したものを使用すること。) # '文字列"Computer1Programing2Communication3Electro4"を、"test.txt"に書き込む' :- 文字列をファイルに書き込む('test.txt','Computer1Programing2Communication3Electro4'). 文字列をファイルに書き込む(_ファイル,_文字列) :- open(_ファイル,write,_出力), write(_出力,_文字列), close(_出力). 'ファイル"test.txt"から文字列を読み込み、並びを逆にしてファイル"sample.txt"に出力する' :- 'ファイル"test.txt"から文字列を読み込み、'(_文字列), '並びを逆にしてファイル"sample.txt"に出力する'(_文字列). 'ファイル"test.txt"から文字列を読み込み、'(_文字列) :- read_file_to_codes('test.txt',_文字ならび,[]), atom_codes(_文字列,_文字ならび). '並びを逆にしてファイル"sample.txt"に出力する'(_文字列) :- 並びを逆にして(_文字列,_逆順文字列), 'ファイル"sample.txt"に出力する'(_逆順文字列). 並びを逆にして(_文字列,_並びを逆にした文字列) :- atom_chars(_文字列,_文字ならび), reverse(_文字ならび,_並びを逆にした文字ならび), atom_chars(_並びを逆にした文字列,_並びを逆にした文字ならび). 'ファイル"sample.txt"に出力する'(_逆順文字列) :- 文字列をファイルに出力する('sample.txt',_逆順文字列). 文字列をファイルに出力する(_ファイル,_文字列) :- open(_ファイル,write,_出力), write(_出力,_文字列), close(_出力). 'ファイル"sample.txt"から大文字だけを画面に表示させる' :- 'ファイル"sample.txt"から'(_文字コードならび), 大文字だけを画面に表示させる(_文字コードならび). 'ファイル"sample.txt"から'(_文字コードならび) :- read_file_to_codes('sample.txt',_文字コードならび,[]). 大文字だけを画面に表示させる(_文字コードならび) :- forall(大文字だけを(_文字コードならび,_文字コード),画面に表示させる(_文字コード)). 大文字だけを(_文字コードならび,_文字コード) :- member(_文字コード,_文字コードならび), 大文字の文字コードは65から90までの範囲である(_文字コード). 大文字の文字コードは65から90までの範囲である(_文字コード) :- _文字コード >= 65, _文字コード =< 90. 画面に表示させる(_文字コード) :- put_code(_文字コード). :- '文字列"Computer1Programing2Communication3Electro4"を、"test.txt"に書き込む'. :- 'ファイル"test.txt"から文字列を読み込み、並びを逆にしてファイル"sample.txt"に出力する'. :- 'ファイル"sample.txt"から大文字だけを画面に表示させる'.