このディレクトリの索引
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1288531658/544
#  (3)関数f(x)の最大値と最大値となる場合のxの値を求め、表示しなさい。 
#      f(x)=x2乗-3x+4 
#       ただし、xは0.0001刻みとし、範囲は-10<=x<=10とする 
#    
#  (4)掛け算九九の票を作成する。 
#    ・出力例 
#     1 2 3 4 5 6 7 8 9 
#        2................ 
#        3................ 
#        4................ 
#        5................ 
#        6................ 
#        7................ 
#        8................ 
#        9................ 
#   ・指定 
#       for文を用いた2重ループを使い、九九の各値は計算式で求める。表示桁数を調整して見栄映えよく出力すること。 
#      
# 
# 

'関数f(x)の最大値と最大値となる場合のxの値を求め、表示しなさい。 f(x)=x2乗-3x+4 ただし、xは0.0001刻みとし、範囲は-10<=x=<10とする' :-
        '関数f(x)の最大値と最大値となる場合のxの値を求め'(_最大値,_最大値の時のX),
        write_formatted('最大値は %t, その時のxの値は %t です\n',[_最大値,_最大値の時のX]).

'関数f(x)の最大値と最大値となる場合のxの値を求め'(_最大値,_最大値の時のX) :-
        findmax([Y,X],(
                    for(-100000,N,100000),
                    X is N / 10000,
                    Y is X ^ 2 - 3 * X + 4),
                [_最大値,_最大値の時のX]).