このディレクトリの索引
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1289913298/664
#  配列データ  
#  tmp[ 50 ][ 5 ]={ { 1,2,3,4,5 } ,  { 3,5,6,7,8 } ,  {  8,4,2,5,7} , ・・・ , [5,4,6,7,6} } 
#  をdata.txtファイルに以下のように保存せよ 
#   
#  12345 
#  35678 
#  84257 
#  ・ 
#  ・ 
#  ・ 
#  54676 
#   

'配列データtmp[ 50 ][ 5 ]={ { 1,2,3,4,5 } ,  { 3,5,6,7,8 } ,  {  8,4,2,5,7} , ・・・ , {5,4,6,7,6} } をdata.txtファイルに以下のように保存せよ\n 12345\n35678\n 84257 \n  ・ \n  ・ \n  ・ \n 54676\n' :-
        配列データの文字列表現からならびとしてデータを取得(_配列の文字列表現,LL),
        open('data.txt',write,Outstream),
        append(_,[L|R],LL),
        concat_atom(L,Atom),
        write_formatted(Outstream,'%t\n,[Atom]),
        R = [],
        close(Outstream).

配列データの文字列表現からならびとしてデータを取得(_配列の文字列表現,LL) :-
        '配列文字列表現の最後に;があってはいけません',
        データ部分(_配列の文字列表現,_データ部分),
        atom_to_term(_データ部分,_項,_),
        ならびに変換(_項,LL).

データ部分(_配列の文字列表現,_データ部分) :-
        sub_atom(_配列の文字列表現,St,1,Len,'='),
        St2 is St + 1,
        sub_atom(_配列の文字列表現,St2,Len,_,_データ部分),!.

ならびに変換({},[]) :- !.
ならびに変換({A,R1},[L|R2]) :-
        ならびに変換の一(A,L),
        ならびに変換(R1,R2).

ならびに変換の一({},[]) :- !.
ならびに変換の一({A,R1},[A|R2]) :-
        ならびに変換の一(R1,R2).


'配列文字列表現の最後に;があってはいけません' :- true.