このディレクトリの索引

# 出典 :: C/C++の宿題片付けます 144代目 #937 # 【質問テンプレ】 # [1] 授業単元:画像処理学 # [2] 問題文(含コード&リンク): #   指定されたエクセルのCSVファイルの中にあるデータを読み込み #   それぞれのデータの各列に列の番号の値を加えて #   別のCSVファイルとして出力せよ. 指定されたエクセルのCSVファイルの中にあるデータを読み込みそれぞれのデータの各列に列の番号の値を加えて別のCSVファイルとして出力せよ(_指定されたCSVファイル,_別のCSVファイル) :- 指定されたエクセルのCSVファイルの中にあるデータを読み込み(_指定されたCSVファイル,LL), それぞれのデータの各列に列の番号の値を加えて別のCSVファイルとして出力せよ(LL,_別のCSVファイル). 指定されたエクセルのCSVファイルの中にあるデータを読み込み(_指定されたCSVファイル,LL) :- findall(L,( repeat, 行入力(_行),(_行=end_of_file,seen,!,fail;数値変換項目区切り(_行,[','],L))),LL). 行入力(_行) :- read_line_to_codes(current_input,_文字コードならび), atom_codes(_行,_文字コードならび). それぞれのデータの各列に列の番号の値を加えて別のCSVファイルとして出力せよ(LL,_別のCSVファイル) :- それぞれのデータの各列に列の番号の値を加えて(LL,LL_2), 別のCSVファイルとして出力せよ(LL_2,_別のCSVファイル). それぞれのデータの各列に列の番号の値を加えて(LL,LL_2) :- findall(L2,( データの各列に列の番号の値を加えて(LL,L2)),LL_2). データの各列に列の番号の値を加えて(LL,L2) :- member(L,LL), 列の番号の値を加えて(L,L2). 列の番号の値を加えて(L,L2) :- findall(_列番号を加えられた列の値,( 列の値を取り出し列番号を加える(L,_列番号を加えられた列の値)),L2). 列の値を取り出し列番号を加える(L,_列番号を加えられた列の値) :- nth1(_列番号,L,_列の値), _列番号を加えられた列の値 is _列の値 + _列番号. 別のCSVファイルとして出力せよ(LL,_別のCSVファイル) :- tell(_別のCSVファイル), 'CSVファイルとして出力'(LL), told. 'CSVファイルとして出力'(LL) :- forall(項目区切り行をカンマ区切り文字列に変換して(LL,_カンマ区切り文字列),writef('%w\n',[_カンマ区切り文字列])). 項目区切り行をカンマ区切り文字列に変換して(LL,_カンマ区切り文字列) :- member(L,LL), atomic_list_concat(L,',',_カンマ区切り文字列). 数値変換項目区切り(_文字列,_区切り文字列ならび,_区切られた文字列ならび) :- 数値変換項目区切り(_文字列,_区切り文字列ならび,_使われている区切り文字ならび,_区切られた文字列ならび). 数値変換項目区切り('',_,[],[]) :- !. 数値変換項目区切り(_文字列,_区切り文字列ならび,_使われている区切り文字ならび,_区切られた文字列ならび) :- '先頭から区切り文字列で区切って行く(可能なものは数値に変換する)'(_文字列,_区切り文字列ならび,_使われている区切り文字ならび,_区切られた文字列ならび),!. 数値変換項目区切り(_文字列,_,[],[_文字列_1]) :- 数値に変換可能なものは変換する(_文字列,_文字列_1). '先頭から区切り文字列で区切って行く(可能なものは数値に変換する)'(_文字列,_区切り文字列ならび,[_区切り文字列|R1],[_前文字列_1|R2]) :- '区切り文字列で前文字列、後文字列に区切る(前文字列は空文字ではない)'(_文字列,_区切り文字列ならび,_前文字列,_区切り文字列,_後文字列), 数値に変換可能なものは変換する(_前文字列,_前文字列_1), 数値変換項目区切り(_後文字列,_区切り文字列ならび,R1,R2). '区切り文字列で前文字列、後文字列に区切る(前文字列は空文字ではない)'(_文字列,_区切り文字列ならび,_前文字列,_区切り文字列,_後文字列) :- member(_区切り文字列,_区切り文字列ならび), 副文字列(_文字列,_前文字列,_区切り文字列,_後文字列), 前文字列は空文字ではない(_前文字列). 副文字列(_文字列,_前文字列,_副文字列,_後文字列) :- atom_concat(_前文字列,_残り文字列,_文字列), atom_concat(_副文字列,_後文字列,_残り文字列). 数値に変換可能なものは変換する(_文字列,_項目) :- atom_number(_文字列,_項目),!. 数値に変換可能なものは変換する(_文字列,_文字列). 前文字列は空文字ではない(_前文字列) :- _前文字列 \== ''.