このディレクトリの索引

# 出典 :: C/C++の宿題片付けます 145代目 #749 # [1] 授業単元:C言語 # [2] 問題文(含コード&リンク):ー由に文字列を定義して、その文字列のn番目の文字を表示するプログラムを作れ。 #                ⊆由に文字列を定義して、n番目以降の文字をすべて表示するプログラムを作れ。 #                自由に文字列を定義して、n番目からo番目(n<=o)の文字を表示するプログラムを作れ。 # '自由に文字列を定義して、その文字列のn番目の文字を表示する'(_文字列,_n番目) :- succ(_変位,_n番目), sub_atom(_文字列,_変位,1,_,_文字), writef('%w',[_文字]). '自由に文字列を定義して、n番目以降の文字をすべて表示する'(_文字列,_n番目) :- succ(_変位,_n番目), sub_atom(_文字列,_変位,_,0,_副文字列), writef('%w',[_副文字列]). '自由に文字列を定義して、n番目からo番目(n<=o)の文字を表示する'(_文字列,_n番目,_o番目) :- 'n番目からo番目(n<=o)の文字を'(_文字列,_n番目,_o番目,_文字ならび), 表示する(_文字ならび). 'n番目からo番目(n<=o)の文字を'(_文字列,_n番目,_o番目,_文字ならび) :- findall(_文字,( '変位Mの文字を取り出す'(_文字列,_n番目,_o番目,_変位M,_文字)),_文字ならび). '変位Mの文字を取り出す'(_文字列,_n番目,_o番目,_変位_M,_文字) :- 変位に変換(_n番目,_o番目,_変位_n番目,_変位_o番目), between(_変位_n番目,_変位_o番目,_変位_M), sub_atom(_文字列,_変位_M,1,_,_文字). 変位に変換(_n番目,_o番目,_変位_n番目,_変位_o番目) :- succ(_変位_n番目,_n番目), succ(_変位_o番目,_o番目). 表示する(_文字ならび) :- atomic_list_concat(_文字ならび,_副文字列), writef('%w',[_副文字列]). /* for(S,S,S) :- !. for(S,S,E). for(S,N,E) :- succ(S,E,S1), for(S1,N,E). succ(S,E,S1) :- S =< E, succ(S,S1),!. succ(S,E,S1) :- S > E, succ(S1,S). */