このディレクトリの索引
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1296387672/5
#  [1] 授業単元:プログラミング 
#  [2] 問題文(含コード&リンク):http://ime.nu/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1393065.txt.html 
#  
#  英語タイピング練習ソフトを作りたい.以下のような例文を入力し,
#  
#  その入力にかかった時間を計測し,一分間に何文字入力できる速度で
#  
#  あるかを出力するプログラムを作成せよ。
#  
#  A bad workman quarrels with his tools. 
#  Every man is the architect of his own fortune. 
#  People who live in glass houses should not throw stones. 
#  A bird in the hand is worth two in the bush. 
#  As you make your bed, so you must lie in it.
#  
#  <注意>
#  1.時間を測るためにtime関数,difftime関数を使用する
#  2.上記の英文は,char *words[5] のようなポインタ配列の初期値として与えるか,
#    別途ファイルに書いておき,そこから読み込むようにする.

'英語タイピング練習ソフトを作りたい.以下のような例文を入力し,その入力にかかった時間を計測し,一分間に何文字入力できる速度であるかを出力する' :-
        write('タイプの入力を開始してください : '),
        get_char(_最初の文字),
        A is time,
        例文を入力する([_最初の文字],1,_文字数),
        B is time
        _かかった時間 is B - A,
        _一分間に入力できる文字数 is truncate(_文字数 / _かかった時間 * 60),
        write_formatted('所要時間 = %t,一分間に入力できる文字数は %t です。\n',[_かかった時間,_一分間に入力できる文字数]).

例文を入力する(['.',t,i,' ',n,i|_],_文字数,_文字数) :- !.
例文を入力する(L1,_文字数1,_文字数) :-
        get_char(_文字2),
        _文字数2 is _文字数1 + 1,
        例文を入力する([_文字2|L1],_文字数2,_文字数).