このディレクトリの索引
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1296387672/620
#  [1] プログラミング言語 
#  [2]問題文 以下のソースプログラムで誤っている箇所(○行目の〜の部分)とそれを 
#  どのように修正すればよいのかを指摘しなさい。誤っている箇所は複数あるので、以下の 
#  例のように箇条書きにして、誤っている部分と修正安を指摘してください。(一箇所の指摘に対して1点、最大5点まで加点) 
#  (箇条書きの例) 
#  ・9行目の「kekka =10;」で、合計を求める変数kekkaの初期化が正しく行われていない。 
#  「kekka = 0;」とすべき。 
#  ・○行目の〜の部分で・・・・・など。 
#   
#   2つの整数を引数として受け取り、第一引数と第2引数の足し算の結果(整数) 
#  を戻り値とする関数をsumという関数名で作成せよ。さらに、関数sumを利用して、以下の 
#  配列numberの10個の数値の合計値を求めるプログラムを作成せよ。 
#  int number[10]={1,2,3,4,5,6,7,8,9,10}; 
#   
#  

'2つの整数を引数として受け取り、第一引数と第2引数の足し算の結果(整数)を戻り値とする関数をsumという関数名で作成せよ。さらに、関数sumを利用して、以下の配列numberの10個の数値の合計値を求める。int number[10]={1,2,3,4,5,6,7,8,9,10};'(_合計値) :-
        abolish(sum/3),
        assertz((sum(_整数1,_整数2,_戻り値) :- _戻り値 is _整数1 + _整数2))),
        'さらに、関数sumを利用して、以下の配列numberの10個の数値の合計値を求める'(_number,_合計値).

'さらに、関数sumを利用して、配列numberの10個の数値の合計値を求める'(_合計値) :-
        配列に模したならび(number,_number),
        sumを利用して、合計値を求める(_number,_合計値).

sumを利用して、合計値を求める([],0).
sumを利用して、合計値を求める([N|R],_合計値) :-
        sumを利用して、合計値を求める(R,_合計値2),
        sum(N,_合計値2,_合計値).

配列に模したならび(number,[1,2,3,4,5,6,7,8,9,10]).