このディレクトリの索引
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1296387672/831
#  [1] 授業単元: C言語講座 
#  [2] 問題文(含コード&リンク): 
#  (1)ポインタを使用せず、配列によるスタック構造(ポップとプッシュが可能)を作れ。 
#  (2)動的に配列を確保する事によってスタック構造(ポップとプッシュが可能)を作れ。 
#   配列の要素数は10個、名前はhairetsuとする。 
#  
%  Prologに配列を取り入れる動きはある。しかしここでは、リストでこれを処理する例をあげる。
%  使用法をしっかり想定して、引数の配置を決めれば後は簡単。

棚の上に積む(_追加する情報,_棚,_情報を乗せられた棚) :-
        append([_追加する情報],_棚,_情報を乗せられた棚).

棚の上から取り出す(_棚,_取り出された情報,_棚の残り) :-
        _棚 = [_取り出された情報|_棚の残り],!.
棚の上から取り出す([],棚は空です,[]).

棚の要素数を限ってみる(_要素数,_棚) :-
        length(_棚,_要素数).