このディレクトリの索引
C/C++の宿題片付けます 150代目 #394
#  [1] 授業単元: データ型 
#  [2] 問題文:動物名 { 犬, 猫, 牛, 豚 } を選択すれば、それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を表示するようなプログラムを作成せよ。ただし、 enum を使うこと。 
#  ( 実行例 ) 
#  動物の番号を選んで下さい 
#  0:dog 1:cat 2:cow 3:pig 9:end 
#  0 
#  ワンワン  
#  

'動物名 { 犬, 猫, 牛, 豚 } を選択すれば、それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を表示する' :-
        '動物名 { 犬, 猫, 牛, 豚 } を選択すれば'(_動物名),
        'それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を'(_動物名,_泣き声),
        表示する(_泣き声),
        '動物名 { 犬, 猫, 牛, 豚 } を選択すれば、それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を表示する',!.
'動物名 { 犬, 猫, 牛, 豚 } を選択すれば、それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を表示する'.

'動物名 { 犬, 猫, 牛, 豚 } を選択すれば'(_動物名) :-
        動物の番号を選んで下さい(_動物の番号),
        動物名の選択(_動物の番号,_動物名),!.

動物の番号を選んで下さい(_動物の番号) :-
        write('動物の番号を選んで下さい\n'), 
        write('0:犬 1:猫 2:牛 3:豚 9:終了\n'),
        readln([_動物の番号]).

動物名の選択(9,_) :-
        write('プログラムを終了します\n'),!,
        fail.
動物名の選択(1,犬).
動物名の選択(2,猫).
動物名の選択(3,牛).
動物名の選択(4,豚).

'それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を'(犬,ワンワン).
'それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を'(猫,ニャーニャー).
'それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を'(牛,モーモー).
'それに対応した泣き声 { ワンワン, ニャーニャー, モーモー, ブーブー } を'(豚,ブーブー).

表示する(_泣き声) :-
        writef('%t\n',[_泣き声]).