このディレクトリの索引

# 出典 :: C/C++の宿題片付けます 131代目 #825 # [1] 授業単元:プログム基礎 # [2] 問題文(含コード&リンク):1から20までを表示するプログラムを繰り返し処理を用いて作製しよ '1から20までを表示する' :- between(1,N,20), writef('%w\n',[N]), N=20. %%%% '1から20までを表示する' :- forall( between(1,20,N), writef('%w\n',[N])). %%%% '1から20までを表示する' :- nth1(N,_,_), writef('%w\n',[N]), N = 20,!. %%%% '1から20まで'(1). '1から20まで'(2). '1から20まで'(3). '1から20まで'(4). '1から20まで'(5). '1から20まで'(6). '1から20まで'(7). '1から20まで'(8). '1から20まで'(9). '1から20まで'(10). '1から20まで'(11). '1から20まで'(12). '1から20まで'(13). '1から20まで'(14). '1から20まで'(15). '1から20まで'(16). '1から20まで'(17). '1から20まで'(18). '1から20まで'(19). '1から20まで'(20). '1から20までを表示する' :- forall('1から20まで'(N),writef('%w\n',[N])). %%%% '1から20まで'([1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20]). '1から20までを表示する' :- '1から20まで'(L), forall(member(N,L),writef('%w\n',[N])). %%%% '1から20までを表示する' :- '1から20までを表示する。Nが20を越えたら停止する。'(N). '1から20までを表示する。Nが20を越えたら停止する。'(N) :- 'Nが20を越えたら停止する。'(N). '1から20までを表示する。Nが20を越えたら停止する。'(N) :- '1から20までを表示する'(N). 'Nが20を越えたら停止する'(N) :- N > 20. '1から20までを表示する'(N) :- 'Nが20以下だったら表示する'(N), succ(N,N_2), '1から20までを表示する。Nが20を越えたら停止する。'(N_2). 'Nが20以下だったら表示する'(N) :- N =< 20, writef('%w\n',[N]). %%%% '1から20までを表示する' :- '1から20までを表示する'(1). '1から20までを表示する'(N) :- N > 20,!. '1から20までを表示する'(N) :- writef('%w\n',[N]), succ(N,N_2), '1から20までを表示する'(N_2). %%%% '1から20までを表示する' :- 連続数の表示(1,20). 連続数の表示(N,M) :- N > M,!. 連続数の表示(N,M) :- writef('%w\n',[N]), succ(N,N_2), 連続数の表示(N_2,M). %%%% '1から20までを表示する' :- findall(N,between(1,20,N),_1から20までのならび), atomic_list_concat(_1から20までのならび,'\n',_表示文字列), writef('%w\n',_表示文字列). %%%% '1から20までを表示する' :- member(A,['','1','2']), member(B,['0','1','2','3','4','5','6','7','8','9']), atom_concat(A,B,C), C \== '0', writef('%w\n',[C]), C = '20',!. %%%% '1から20までを表示する' :- member(A,[0,1,2]), member(B,[0,1,2,3,4,5,6,7,8,9]), N is A * 10 + B, N \== 0, writef('%w\n',[N]), N = 20,!.