このディレクトリの索引
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1272006124/57
#  <問題> 
#   なおここで、女性の官人についても触れておくべきであろう。後宮に奉仕する女官を総称して宮人と 
#  いうが、高級の女官は命婦といった。命婦のうちでも五位以上の階位のある者を内命婦と呼び、五位以 
#  上の官人の妻は、自分で位をもっていなくても、夫の資格によって五位に準じて宮中に出入することを 
#  許されていた。これを外命婦という。だから、五位以上の貴族の妻は、位階の有無にかかわらず女官で 
#  あったと考えてよい。 
#  -- 「律令制の基調」 村尾次郎著 塙書房 昭和35年 -- より 
#   
#  上記の文章をProlog述語として定義しなさい。 
# 
 
宮人(_宮人) :- 奉仕する(_宮人,後宮),女官(_宮人). 
 
女官(_女官) :- 官人(_女官),性別(_女官,女). 
 
命婦(_命婦) :- 女官(_命婦),内命婦(_命婦). 
命婦(_命婦) :- 女官(_命婦),外命婦(_命婦). 
 
内命婦(_内命婦) :- 命婦(_内命婦),位階(_内命婦,五位以上). 
 
外命婦(_外命婦) :- 
        命婦(_外命婦), 
        \+(位階(_外命婦,_五位以上)), 
        夫(_外命婦,_夫), 
        位階(_夫,_五位以上), 
        五位以上(_五位以上). 
 
宮中に出入りできる(_外命婦) :- 外命婦(_外命婦). 
宮中に出入りできる(_官人) :- 官人(_官人),位階(_官人,_五位以上),五位以上(_五位以上). 
 
五位以上(_五位以上) :- 
        member(_五位以上,[一位,従一位,二位,従二位,三位,従三位,四位,従四位,五位,従五位]).