このディレクトリの索引
https://sites.google.com/site/prologsite/prolog-problems/2
#  2つの正の整数が互いに素であるかどうかを判断します。
#  それらの最大公約数が1に等しい場合、2つの数字が互いに素である。
#  

'2つの正の整数が互いに素であるかどうかを判断します'(M,N) :-
        'それらの最大公約数が1に等しい場合、2つの数字が互いに素である'(M,N).

'それらの最大公約数が1に等しい場合、2つの数字が互いに素である'(M,N) :-
        最大公約数(M,N,1).

最大公約数(M,N,X) :-
        最大公約数をユークリッドの互除法で求める(M,N,X),!.

最大公約数をユークリッドの互除法で求める(M,N,N) :-
        0 is M mod N,!.
最大公約数をユークリッドの互除法で求める(M,N,X) :-
        Mod is M mod N,
        最大公約数をユークリッドの互除法で求める(N,Mod,X).