このディレクトリの索引

# 出典 :: 正規表現 Part8 #60 # よろしくお願いします。 # # ●正規表現の使用環境 # PHP 5.2.9 (XAMPP 1.7.1) # # ●検索か置換か? # 検索 # # ●説明 # 入力文字が+、-、数字以外ならエラーを返す # # ●コード # preg_match("/^[+|-]*\d+$/g", $string) # (1行ごとに処理するので、/mは不要です) # # ●希望する結果 # +100→○ # -488→○ # 1024→○ # *300→× # /200→× # Aaaa→× # ああ→× # '入力文字が+、-、数字以外ならエラーを返す'(_入力文字列,エラー) :- '入力文字が+、-、数字以外なら'(_入力文字列). '入力文字が+、-、数字以外ならエラーを返す'(_入力文字列,正常終了) :- '入力文字が+、-、数字のいずれかの場合'(_入力文字列). '入力文字が+、-、数字以外なら'(_入力文字列) :- 入力文字が(_入力文字列,_入力文字), '+、-、数字以外なら'(_入力文字),!. 入力文字が(_入力文字列,_入力文字) :- sub_atom(_入力文字列,_,1,_,_入力文字). '+、-、数字以外なら'(_入力文字) :- '+、-ではなく'(_入力文字), 数字ではない(_入力文字). '+、-ではなく'(_入力文字) :- \+('+、-'(_入力文字)). 数字ではない(_入力文字) :- \+(数字(_入力文字)). '+、-'('+'). '+、-'('-'). 数字('0'). 数字('1'). 数字('2'). 数字('3'). 数字('4'). 数字('5'). 数字('6'). 数字('7'). 数字('8'). 数字('9'). '入力文字が+、-、数字のいずれかの場合'(_入力文字列) :- forall(入力文字が(_入力文字列,_入力文字),'+、-、数字のいずれか'(_入力文字)). '+、-、数字のいずれか'(_入力文字) :- '+、-'(_入力文字). '+、-、数字のいずれか'(_入力文字) :- 数字(_入力文字).