このディレクトリの索引

# 出典 :: 正規表現道場 #494 # 文字xが離散して10個以上であるか(連続している部分は数えない) '文字列の中に文字xが離散して10個以上であるか(連続している部分は数えない)'(_文字列) :- findnsols(10,_,'文字列の中に指定文字または連続した指定文字が離散して存在している。'(x,_文字列,_),L),!, length(L,10). '文字列の中に指定文字または連続した指定文字が離散して存在している。'(_指定文字,_文字列,_副文字列) :- '文字列の中に指定文字または連続した指定文字が離散して存在している。'(_指定文字,_文字列,_前文字列,_副文字列,_後文字列), '前文字列の末尾文字は指定文字ではないし、後文字列の先頭文字も指定文字ではない。'(_指定文字,_前文字列,_後文字列). '文字列の中に指定文字または連続した指定文字が離散して存在している。'(_指定文字,_文字列,_前文字列,_副文字列,_後文字列) :- 副文字列(_文字列,_前文字列,_副文字列,_後文字列), '副文字列は空文字列ではなく、指定文字のみから構成される。'(_指定文字,_副文字列). '副文字列は空文字列ではなく、指定文字のみから構成される。'(_指定文字,_副文字列) :- '副文字列は空文字列ではなく、'(_副文字列), '指定文字のみから構成される。'(_指定文字,_副文字列). '副文字列は空文字列ではなく'(_副文字列) :- _副文字列 \== ''. '指定文字のみから構成される。'(_指定文字,_副文字列) :- forall(sub_atom(_副文字列,_,1,_,_文字),_文字 = _指定文字). '前文字列の末尾文字は指定文字ではないし、後文字列の先頭文字も指定文字ではない。'(_指定文字,_前文字列,_後文字列) :- '前文字列の末尾文字は指定文字ではないし、'(_指定文字,_前文字列), '後文字列の先頭文字も指定文字ではない。'(_指定文字,_後文字列). '前文字列の末尾文字は指定文字ではないし、'(_指定文字,_前文字列) :- \+(sub_atom(_前文字列,_,1,0,_指定文字)). '後文字列の先頭文字も指定文字ではない。'(_指定文字,_後文字列) :- \+(sub_atom(_後文字列,0,1,_,_指定文字)). 副文字列(_文字列,_前文字列,_副文字列,_後文字列) :- atom_concat(_前文字列,_残り文字列,_文字列), atom_concat(_副文字列,_後文字列,_残り文字列).