このディレクトリの索引
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1261443439/
# 夏と冬の対照は、わたしたちの経験からはとても考えられないほど強烈だったが、
# 光と闇、静けさと騒がしさとの対照もまた、そうだったのである。現在、都市に住む
# 人びとは、真の暗闇、真の静寂を知らない。ただひとつまたたく灯、遠い一瞬の叫ぶ
# 声がどんな感じのものかを知らない

/*
夏と冬の対照 :-
強烈(_事),
考えられない(_考えられないこと),
対照(_対象1,_対象2,_対照)
*/

とても考えられない(_とても考えられない事) :-
   考えられない(_とても考えられない事),
   とても(_とても考えられないこと).
とても考えられないほど(_とても考えられないほど強烈) :-
    とても考えられない(_とても考えられないほど強烈),
    考えられない(_とても考えられない事),
    とても(_とても考えられない事),

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

どんな感じであるか知らない(_人びとは,_どんな感じ) :-
    遠い一瞬の叫ぶ声(_遠い一瞬の叫ぶ声),
    感じ(_どんな感じ),
    知らない(_人びとは,_遠い一瞬の叫び声の感じ),
    遠くまたたく灯(_遠くまたたく灯),
    ただひとつ(_遠くまたたく灯),
    知らない(_遠くまたたく灯,_どんな感じ).

遠い一瞬の叫ぶ声(_遠い一瞬の叫ぶ声) :-
    遠い(_遠い一瞬の叫ぶ声),
    一瞬の(_遠い一瞬の叫ぶ声),
    声(_遠い一瞬の叫ぶ声),
    叫び(_遠い一瞬の叫ぶ声).

ただひとつ(_ただひとつ) :- ただ(_ただひとつ),ひとつ(_ただひとつ).

またたく灯(_またたく灯) :- 灯(_またたく灯),またたく(_またたく灯).


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
人びと(_人びと),
現在(_現在,_人びと),
知らない(_人びと,_真の暗闇),
知らない(_人びと,_真の静寂),
暗闇(_暗闇),
真の(_暗闇).
静寂(_静寂),
真の(_静寂),
現在(_現在),
住む(_人びと,_都市),
都市(_都市).


真の(_真の暗闇) :-
    真の(_暗闇).

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
% Prolog 第二節目は
# 人びとは、真の暗闇、真の静寂を知らない。ただひとつまたたく灯、遠い一瞬の叫ぶ
# 声がどんな感じのものかを知らない。

知らない(人びと,_何かを) :-
  知らない(_何かを).

知らない(_暗闇) :-
  真の暗闇(_暗闇).
知らない(_静寂) :-
  真の静寂(_静寂).

知らない(人びと,_何かの,_感じ) :-
  感じ(_何かの,_感じ).

感じ(_またたく灯) :-
  またたく灯(_またたく灯),
  ただひとつ(_またたく灯).
感じ(_叫ぶ声) :-
  叫ぶ声(_叫ぶ声),
  遠い(_叫ぶ声),
一瞬の(_叫ぶ声).