このディレクトリの索引
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1252492296/796
#  ID|value|日付    |etc 
#  01|100 |2010/4/5|10 
#  01|150 |2010/4/6|20 
#  02|100 |2010/4/5|30 
#  02|160 |2010/4/6|40 
#   
#  各ID、特定の日にち2010/4/6のvalueから1日前のvalueを引いた値をdiff列に出力 
#  ついでに2010/4/6のetcを出力 
#   
#  ID|diff |日付   |etc 
#  01|50 |2010/4/6|20 
#  02|60 |2010/4/6|40 
#   
#  お願いします! 
#  使う必要のある文法?のヒントだけでも、教えていただければ有り難いです。 
# 
# 

'各ID、特定の日にちのvalueから1日前のvalueを引いた値をdiff列に出力、ついでに特定の日にちのetcを出力'(ID,_特定の日にち) :-
      前日・今日(_前日,_特定の日にち),
      見出し出力,
      'Id,value,日付,etc'(_ID,_value,_特定の日にち,_etc).
      前日のvalue(_ID,_前日,_前日のvalue),
      _diff is _value - _前日のvalue,
      write_formatted('%t | %t | %t | %t\n',[_ID,_diff,_特定の日にち,_etc]),
      fail.
'各ID、特定の日にちのvalueから1日前のvalueを引いた値をdiff列に出力、ついでに特定の日にちのetcを出力'(_,_).

見出し出力 :-
      write('ID | diff  | 日付      | etc\n').

前日のValue(_ID,_前日,_前日のvalue) :-
      'Id,value,日付,etc'(_ID,_前日のvalue,_前日,_),!.
前日のValue(_,_,0).

% 前日・今日/2の定義は http://nojiriko.asia/prolog/t815.html を参照してください。