このディレクトリの索引

http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1247438792/794
# 【質問テンプレ】
# [1] 授業単元:アルゴリズムとデータ構造
# [2] 問題文(含コード&リンク):ハッシュ(チェイン法)を使ってkeyを検索し、
# 該当するものがあればそのdataを表示する。
# (実際には検索してkeyとdataを返すまでです)
# 詳しくはこちらで http://ime.nu/kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/9879.txt
# http://kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/9881.txt 
% 他の言語でハッシュと呼ばれるものに対応するような仕様はPrologにはない。
% 述語がそれにあたるのだろう。ユニフィケーションを基礎に持つ述語呼び出しは
% ハッシュに較べて遥に強力である。

t613(Key,Data) :- 'KeyAndData'(Key,Data).