このディレクトリの索引

# 出典 :: C/C++の宿題片付けます 130代目 #676 # [1] 授業単元: プログラミング # [2] 問題文(含コード&リンク): http://kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/9965.txt # 以下のプログラムを作成せよ。 # 三科目の試験を行ったが、各科目で平均点がかなり異なってしまった状況を想定する。 # 科目間でできるだけ均等にするために、各科目の最高得点の人を100点にするように点数を変換することにした # 例えば、国語の最高得点が70点の場合、国語の点数は全て100/70倍される # このような点数の変換プログラムを考える # 達成条件は # ・ファイルin.txtを開き、変換された点数データをファイルoutput.txtに書き込んでいる。 # ・ファイルからデータを読み込んだ時に、構造体にデータを入力している # ・ファイルout.txt内では、正しく点数が変換されている。 # ・名前は最大でも半角で20文字として。配列nameの外をアクセスしていない。 t741 :- '三科目の試験を行ったが、各科目で平均点がかなり異なってしまった状況を想定する。 科目間でできるだけ均等にするために、各科目の最高得点の人を100点にするように点数を変換することにした 例えば、国語の最高得点が70点の場合、国語の点数は全て100/70倍される'. '三科目の試験を行ったが、各科目で平均点がかなり異なってしまった状況を想定する。 科目間でできるだけ均等にするために、各科目の最高得点の人を100点にするように点数を変換することにした 例えば、国語の最高得点が70点の場合、国語の点数は全て100/70倍される' :- 'in.txtを読み、[氏名,A,B,C]の組ならびとする'(L), 三科目それぞれの最高点を得て嵩上げ率の計算(MaxA,MaxB,MaxC,_嵩上げ率A,_嵩上げ率B,_嵩上げ率C), findall(S,(member([Name,A2,B2,C2],L),嵩上げ計算(A2,B2,C2,_嵩上げ率A,_嵩上げ率B,_嵩上げ率C,AX,BX,CX),concat_atom([Name,AX,BX,CX],',',S)),L2), put_lines('out.txt',L2). 'in.txtを読み、[氏名,A,B,C]の組ならびとする'(L) :- 行ならびを得る('in.txt',_行ならび), findall([Name2,A1,B1,C1],( member(_行,_行ならび), 項目区切り(Line,[' ',','],[Name1,A1,B1,C1]), 名前の長さ制限(Name1,Name2)),L). 三科目それぞれの最高点を得て嵩上げ率の計算(MaxA,MaxB,MaxC,_嵩上げ率A,_嵩上げ率B,_嵩上げ率C) :- 三科目それぞれの最高点を得て(L,MaxA,MaxB,MaxC), 嵩上げ率計算(MaxA,MaxB,MaxC,_嵩上げ率A,_嵩上げ率B,_嵩上げ率C). 三科目それぞれの最高点を得て(L,MaxA,MaxB,MaxC) :- findmax(A,(member([_,A,_,_],L),MaxA), findmax(B,(member([_,_,B,_],L),MaxB), findmax(A,(member([_,_,_,C],L),MaxC). 嵩上げ率計算(MaxA,MaxB,MaxC,_嵩上げ率A,_嵩上げ率B,_嵩上げ率C) :- _嵩上げ率A is 100 / MaxA, _嵩上げ率B is 100 / MaxB, _嵩上げ率C is 100 / MaxC. 嵩上げ計算(A,B,C,_嵩上げ率A,_嵩上げ率B,_嵩上げ率C,AX,BX,CX) :- AX is A * _嵩上げ率A, BX is B * _嵩上げ率B, CX is C * _嵩上げ率C. 名前の長さ制限(Name,NameX) :- atom_code(Name,L), 名前の長さ制限(0,L,LX), atom_codes(NameX,LX). 名前の長さ制限(M,_,[]) :- M > 20,!. 名前の長さ制限(M,[A|R1],[]) :- char_code(A,Code), Code > 255, M > 18,!. 名前の長さ制限(M,[A|R1],[A|R2]) :- char_code(A,Code), Code > 255, M < 19, M2 is M + 2, 名前の長さ制限(M2,R1,R2),!. 名前の長さ制限(M,[A|R1],[A|R2]) :- char_code(A,Code), Code < 256, M2 is M + 1, 名前の長さ制限(M2,R1,R2),!. 行ならびを得る(_ファイル,_行ならび) :- see(_ファイル), findall(_行,(repeat,行入力(_行),(_行=end_of_file,!,fail;true)),_行ならび), seen. 行入力(_行) :- read_line_to_codes(current_input,_コードならび), atom_codes(_行,_コードならび). put_lines(_ファイル,_行ならび) :- tell(_ファイル), forall(member(_行,_行ならび),writef('%w\n',[_行])), told. 項目区切り(_文字列,_区切り文字列ならび,_区切られた文字列ならび) :- 項目区切り(_文字列,_区切り文字列ならび,_使われている区切り文字ならび,_区切られた文字列ならび). 項目区切り(_文字列,_区切り文字列ならび,_使われている区切り文字ならび,_区切られた文字列ならび) :- 先頭から区切り文字列で区切って行く(_文字列,_区切り文字列ならび,_使われている区切り文字ならび,_区切られた文字列ならび),!. 項目区切り(_文字列,_,[],[_文字列]). 先頭から区切り文字列で区切って行く(_文字列,_区切り文字列ならび,[_区切り文字列|R1],[_前文字列|R2]) :- '区切り文字列で前文字列、後文字列に区切る'(_文字列,_区切り文字列ならび,_前文字列,_区切り文字列,_後文字列), 項目区切り(_後文字列,_区切り文字列ならび,R1,R2). '区切り文字列で前文字列、後文字列に区切る'(_文字列,_区切り文字列ならび,_前文字列,_区切り文字列,_後文字列) :- 副文字列(_文字列,_前文字列,_区切り文字列,_後文字列), member(_区切り文字列,_区切り文字列ならび). 副文字列(_文字列,_前文字列,_副文字列,_後文字列) :- atom_concat(_前文字列,_残り文字列,_文字列), atom_concat(_副文字列,_後文字列,_残り文字列). 文字列ならびの中で数値に変換可能なものは変換する(_文字列ならび,_項目ならび) :- findall(_項目,( 文字列を取り出し数値に変換可能なものは変換する(_文字列ならび,_項目)),_項目ならび). 文字列を取り出し数値に変換可能なものは変換する(_文字列ならび,_項目) :- member(_文字列,_文字列ならび), 数値に変換可能なものは変換する(_文字列,_項目). 数値に変換可能なものは変換する(_文字列,_項目) :- atom_number(_文字列,_項目),!. 数値に変換可能なものは変換する(_文字列,_文字列).