このディレクトリの索引

# Prologの宿題片付けます #21 # <問題> {やや、曖昧で文学的な文章を述語定義すること} # # 「ダンスは・・・・・・魂の原型が、いまだ男性的とも女性的とも分かれていないで、ただ≪人間的≫としか # いいあらわすことができないような・・・・・・深みとつながっている」。このマックス・テルピスの言葉(原註64)は、 # とくにダンス・クラシック・アカデミックにあてはまる。ダンス・クラシックの舞踊家が完全なる人間を # 表すとすれば、この舞踊家は、二つの性を兼ねた人間の原型を表しているのだ。つまり、舞踊家の中に、二つの # 性をもった人間の原型が回想されるのである。 # # この文は『バレエ 形式と象徴』 ゲルハルト・ツァハリアス著 渡辺鴻訳 美術出版社 1965年 の中にあります。 # # この文の要旨のメモをProlog述語として記述するなら、どんな定義になりますか? # 'つまり、舞踊家の中に、二つの性をもった人間の原型が回想されるのである。'(_ダンス_クラシックの舞踊家) :- 'ダンス・クラシックの舞踊家が完全なる人間を表すとすれば、この舞踊家は、二つの性を兼ねた人間の原型を表しているのだ。'(_ダンス_クラシックの舞踊家). 'ダンス・クラシックの舞踊家が完全なる人間を表すとすれば、この舞踊家は、二つの性を兼ねた人間の原型を表しているのだ。'(_ダンス_クラシックの舞踊家) :- 完全なる人間を表す(_ダンス_クラシックの舞踊家). 完全なる人間を表す(_完全なる人間を表す) :- 二つの性を兼ねた人間の原型を表しているのだ(_完全なる人間を表す). 二つの性を兼ねた人間の原型を表しているのだ(_ダンス_クラシックの舞踊家) :- 'ダンス・クラシックの舞踊家'(_ダンス_クラシックの舞踊家).