このディレクトリの索引
#  
#  /(a|b)\1{5}/ で 「aaaaaa」と「bbbbbb」にはマッチするけど
#  「ababab」とか「aabbaa」にはマッチしない。
#  正規表現ってこういう書き方できるんだ・・・。
#  後方参照を同じ正規表現の中で使えるというか、そんな感じ。

文字候補(a).
文字候補(b).

決まった文字数の同一文字ならび(_文字列,_文字数,_前文字列,_適合文字列,_後文字列) :-
        sub_atom(_文字列,_,_,_,_前文字列,_適合文字列,_後文字列,L1,L2,L3),
        length(L2,_文字数),
        all(L1,A),
        文字候補(A).

all([],_).
all([A|R],A) :-
        all(R,A).