このディレクトリの索引


要素ごとの度数を得る([],[]).
要素ごとの度数を得る(_ならび,[[_度数,_選択した要素]|R2]) :-
        要素を一つ選択してその度数と残りならびをえる(_ならび,0,_度数,_選択した要素,_残りならび),
        要素ごとの度数を得る(_残りならび,R2).

要素を一つ選択してその度数と残りならびをえる(L1,_度数_1,_度数,_要素,L) :-
        select(_要素,L1,R1),
        _度数_2 is _度数_1 + 1,
        要素を一つ選択してその度数と残りならびをえる(R1,_度数_2,_度数,_要素,L).
要素を一つ選択してその度数と残りならびをえる(L,_度数,_度数,_,L) :- !.